福祉住環境コーディネーター検定試験2級講座カリキュラム

 

回数 内容

・福祉住環境コーディネーターとは
・高齢者、障がい者を取り巻く社会状況と住環境
・福祉住環境コーディネーターの役割と機能

・障害のとらえ方
・リハビリテーションと自立支援
・高齢者の心身の特、障害者の心身の特性
・在宅介護での自立支援のあり方

・高齢者に多い疾患にみた福祉住環境、障害別にみた福祉住環境整備

・福祉住環境とケアマネジメント
・福祉住環境整備の進め方、関連職への理解と連携
・相談援助の実践的な進め方

・福祉住環境整備の共通基本技術、生活行為別福祉住環境整備の手法
・福祉住環境整備の実践に必要な基礎知識

・福祉用具の意味と活用
・生活行為別にみた福祉用具の活用
・事例

(4回・20時間)